筋肉トレーニング+有酸素運動で女性らしい体つきを目指して

以前まではダイエットという言葉を聞くと、食事制限、単に体重減量という認識で悪い印象でとらえていましたがここ最近は健康への第一歩という印象に変わってきました。

今、現在私の体系はぽっちゃり型で下半身が大き目といった感じです。今行っているダイエットは、健康的に絶対に食事食べないというような無茶なことは一切せずに3食はしっかり食べ、運動を前以上に定期的に行うようにしていることです。

 

内臓脂肪はかなり少なめですが体脂肪が30%はあります。体重はそのままで体脂肪を減量し筋肉量を増加させるダイエットの身体作りをスポーツジムも利用して行っている途中です。

 

スポーツジムは定期的に長く通ってはいるものの普段はマシンを利用しての筋肉トレーニングのみでした。

スタッフの方のアドバイスをもとに体脂肪を減量させて筋肉量アップさせるには、必ず有酸素運動を取り組むことが重量であると聞いたため、今は筋トレを40分程行った後にベルトマシーンでランニングを20~30分程行っています。まだ数値の結果は測定していませんが着用したスカートや服が若干異なってきているかな?と実感しているこの頃です。

 

日本人女性は細身がスタイルが良いと一般的にはされているかと思いますが私は反対です。できればしっかりとした肉付きをした体つきを持ち見た目はぽっちゃりかもしれないが中身は筋肉がちゃんと備わっていてなおかつS字ラインを目指していつまでも若々しく健康的な女性を目指して健康的なダイエット=運動をおこなっています。

わき脱毛を頑張り過ぎた結果…

先日、本当に久しぶりにプールに泳ぎに行きました。まあ、暖かくなってきたことですしね。ジムのプールにでも行こうかと、意気揚々と用意をしたのです。そりゃあ、気合いを入れてワキの脱毛処理をしましたよ。なんせ、数ヶ月ぶりのワキの脱毛処理ですからね。

 

まあぶっちゃけ、冬の間なんてわき毛の処理はしませんよ。だって、洋服を着ているのですから、見えないというものじゃないですか。ですから生え放題もいいところでしたよ。

 

けれども、一応大人の女性ですからね。プールに入るにあたってはボーボーというわけにはいかないじゃないですか。私がよくても、私の処理されていないワキをみてしまう方の身はたまったもんじゃないでしょう。ですからしっかりと処理しました。

 

毛抜きで一本一本丁寧にぬいていきましたよ。なんせすべて生えきっていましたので、そりゃあ時間がかかりました。けれども完璧に抜き去ってしまいました。しかしオチがあるのです。それはわき毛処理に頑張り過ぎてすね毛の処理を忘れたことでしたね。まあ、そのまんまプールに入りましたけど。

ムダ毛処理のための商品の値段が・・・

ムダ毛処理商品ってちょっと値段が高めなのでそれが気になります。安全ガードが付いているちょっと質が高いカミソリが欲しいな~と思っても、そういうカミソリはそれなりの値段なので手持ちが少ない時は買い控えます。

 

お金に余裕がある時しか買えないとなるとちょっと不便だなと思ってしまいます。こういうものは使い捨てとは言いませんが、カミソリの刃がさびてきたり欠ける前に衛生面を考慮して買い換えないといけませんから、なるべく安い値段で提供してもらえると助かります。

 

わたしが気に入るような安全ガードがしっかりしているカミソリは1,000円では足りません。生活費から捻出するほかない主婦としては1,000円以内で安心して使えるカミソリが増えることを望むばかりです。もちろんそういう商品はたくさん出ています。

 

でも、値段は条件に合っても長持ちしにくく、結局買い替えなくてはいけないため高くつくことが多いです。一生お世話になるカミソリなのでリーズナブルにしてもらいたいです。

野菜だけ食べるダイエットは危険です

165㎝70㎏から、10㎏減量目指してダイエットを開始しました。

そうはいっても何をどうすればいいのか最初は全然解らず、とりあえず低カロリーの食事をすればいいと思っていたのです。

 

そこで毎日サラダだけを食べて過ごしました。

仕事はデスクワークで体を動かす時間もないからと、朝と晩に大盛りのサラダを食べました。

そんな食生活を1週間続けていると、体は冷えていつも寒く顔は浮腫みやすくなり、体重は4㎏落ちたものの何だか体がだるいような気がしました。

 

後から解りましたがサラダだけを食べても、あまりダイエット効果がない所か、冷え性や浮腫みの原因になるようです。

温野菜や温かいスープならまだ体も温まるのでいいのですが、サラダのような冷たい物ばかり食べているせいで、血流が悪くなっていたのでした。

体重が落ちていたのは筋肉が落ちていたからで、脂肪は落ちていなかったのです。

 

それを知ってからは、朝に玄米お握り1~2個とお味噌汁、昼は果物と温野菜サラダか野菜サンド、夜はスープという、なるべく体を冷やさないような食事にしています。

運動も2日に1度、30分程ウォーキングをして適度に動かしています。

 

そうすると寒さに震える事も浮腫みに悩む事もなくなって、体重も1ヶ月に2~3㎏ずつと緩やかですが順調に落ちていきました。

ゆっくりとしたダイエットなのでリバウンドもなく、皮膚も弛まなくてよかったです。

 

ムダ毛の処理が将来こんな風に変わると良いな

本当に必要がない体毛は一度処理したら1ヶ月くらい生えてこないという商品があったらうれしく思います。それも、自分で気軽にムダ毛の処理をすることができる商品であることが必須です。

 

他人の手を借りないと使えないような難しい商品では人気も出ませんし、第一売れ行が悪いでしょう。自分の手でムダ毛が気になった時に気軽に処理できる商品であることと値段がお手頃の二つの要素が揃って、初めて口コミで広がるような商品になるんだと思います。

 

そういうこれまでになかったムダ毛処理商品が出たら、世の多くの女性は身支度がずいぶん楽になるはずです。女性って大変なんです。メイクに時間を割いて、髪のセットにも時間を割いて、最後には「今日何を着て出かけるか」でかなりの時間を使っています。

 

時間がいくらあっても足りないと思うのはこういう問題があるからです。それに加えて出がけにムダ毛を発見するとあわててムダ毛を処理しなくてはならず、本当にヒヤヒヤします。

面倒くさがりのダイエット

テレビや雑誌で紹介されているもの、インターネットど調べたもの、今まで色んなダイエットを試してきました。

ですが私は極度な面倒くさがりなので、難しいことは嫌いです。なので、本気でダイエットをしている人にしたら、そんなのダイエットじゃないよと思われることしかしていないかもしれません。

 

例えば、ドクダミ茶を飲むと言うダイエット。身体の中の毒を出すと言われていて、便秘がちの方には良いかもしれませんでしたが、私は効果は感じませんでした。他には数年前に流行った、朝バナナダイエット。これはみなさんご存知かと思いますが、私はバナナに飽きてしまい、効果を感じる前にやめてしまいました。

 

そして、私が効果を感じたのは、夜ご飯の量を減らすダイエットです。食べる量を減らすのですから、体重ももちろん減ります。リバウドする、良くないダイエットですが、短期間で痩せなければならない時にはオススメです。全く食べないのではなく、ちょっとずつ量を減らします。1番にお米を減らすと効果的です。野菜は積極的に食べましょう。

ブログでダイエット

私の体験談は現在も継続中なのですが『ブログでダイエット』をしていることです。

ブログダイエットを始めたのは2012年4月。

体調を崩して退職したのをきっかけに自宅で食っちゃ寝の生活で身長166cmで78kgまで体重を増やしてしまいました。

 

当時の私は時間も有りネット環境も整っていたのですぐブログを始めました。

自分のスペックを公開し、これからどんなダイエットを取り組むのか書いていきました。

始めてから1ヵ月後まさかの体重増加。

 

ブログでダイエットは失敗か・・・と思っていたら私のブログを見て下さっていた人たちが

「食事のカロリー管理をしてみたら?」

「運動を始めたから筋肉が増えたんだよ。引き続き頑張って!」

とアドバイスや応援コメントを下さり、モチベーションも上がり、一緒に頑張りあえる仲間も出来、楽しくダイエットをすることが出来ました。

 

1年後には63kg、約15kg程の減量に成功しました。

これが私のダイエットの体験談です。

私なりの洗顔のやり方

何時も必ず誰でも顔を洗うと思います。その時どのように洗っていますか?

 

今では色々とアドバイスが合ったりですが私は昔からぬるま湯で良く泡を作って泡を顔に優しく擦らない様に洗います。冷たい水では洗いません。洗顔石鹸は色んなタイプの物が各メーカーから出ていますが自分は一時期流行ったお茶石鹸を使っています。お茶の香りが好きなのと泡も良く立ちます。

 

洗顔で香りの強い物は苦手なので使いません。洗いすぎ無い様にも気をつけてます。皮脂まで無くなら無い様に短い時間ですませます。

その後直ぐに為るべく早くに保湿化粧水を浸けて普段道理に乳液などで整えます。あまり色々と塗りたくる事はべた付くので基本的なスキンケアで済ませています。

 

夜のお手入れの時だけは一通りのケアをした後に洗い流さないタイプの保湿パックを塗って終わり眠ります。

 

日中は一年を通して必ず日焼け止めクリームを使っていますので(すっぴんの時)クレンジングを使い洗顔しています。

化粧水や乳液などは安い物を使っていますが肌の調子は良い方です。

 

とにかくウエストを細くしたい!!

たべることが大好きで時間も気にせず食べたい時に好きなだけ食べていたら、ウエストがすごいことになってしまいました!可愛い洋服を着てもウエストが目立って似合わなかったり、好きな服が着れなくなってしまったのでダイエットを始めました。

 

食事制限をするのは自分には向いてないと思ったので、運動とかストレッチでダイエットをしました。

ウエストはすぐに効果が出るそうなので、頑張ったらすぐ細く成ることを信じてモチベーションも高くダイエットが出来ました。

 

常にウエストをへこますことを意識して生活しました。

椅子に座ってる時や電車に乗ってる時、階段を上るときなど常にウエストに力を入れました。

 

そして朝起きた時とお風呂上がりは必ずウエストをひねりました。ひねるのがウエスト痩せには効果があるそうです。

 

それからスクワットも気が向いた時にしていました。

大したことはしてないんですが、本当に一週間で大分細くなりました。

やめてしまうとまた太くなるのでずっと続けています。

 

冬の乾燥対策でスキンケア

冬のスキンケアといえば、乾燥対策です。

冬はとても乾燥していて、気が付いたころには肌がカサカサしてしまっているものです。

 

一日三回の洗顔はどの季節も変わりません。

洗顔後の化粧水と乳液も、その季節でも変わりません。

 

ただし冬には、それにプラスして、クリームをぬるようにしています。

カサカサしているからぬるのではなく、洗った後に必ずぬる習慣をつけています。

カサカサし始めてからでは対策としては遅いのです。

毎回のクリームを忘れないようにすることで、カサカサするのを防いでいます。

 

また、クリームをぬりはじめる時期にも気を付けています。

夏が終わったと思った頃からもうすでに始めるのです。

本格的な冬が来てしまったら、すぐにカサカサしてしまいます。

 

一度カサカサすると、いくらクリームをぬっても、カサカサしやすくなってしまうのです。

そのため、早めの時期からぬり始めることが大切なのです。

完全に春になるまでは続けていきたいです。