洗顔時の約束事

朝、起きてから第一に何をしますか?そして夜、お風呂に入ったとき、必ずすることはなんでしょうか?

大人の女性ならば、誰しもが「洗顔」と答えると思います。

美容に興味があろうがなかろうが、みんな必ずすることなのではないでしょうか。

でも、せっかくならただ顔を洗うのではなく、綺麗になりたいですよね。

そこで、洗顔時に守ってほしいことをいくつかご紹介します。

 

①熱いお湯で洗わない。

熱いお湯で洗うと、脂分がよけいに落ちてしまい、乾燥の原因に。洗うときはぬるま湯にしましょう。

 

②洗い上がりがしっとりするものを選ぶこと。

よく、洗顔した後、顔が突っ張るなんて方がいますが、それは肌に必要なうるおいも落ちてしまっている、ということ。乾燥の原因ですので洗顔料の見直しを。

 

③たっぷりの泡で洗う。

洗うときはたっぷりと泡立て、泡で顔を洗うようにしましょう。けしてごしごしこすってはいけません。肌を痛めてしまい、いろんなトラブルを引き起こしてしまいます。

 

どうでしたか?

思い当るところがあった場合、それを改善するだけでだいぶ肌の状態が変わってくると思います。ぜひ、お試しください。