肌には自然洗浄能力はないって話、化粧をしたまま寝ないように注意

性格的に面倒臭がりの私が二十歳を過ぎてから気をつけてしっかりと行っているケアなんですが、日々欠かさずにどれ程面倒臭く思ってもどれほど酔って帰って来た時でも忘れずにメーキャップを完璧に落として洗顔料で洗うようにしています。

化粧をしたまま眠っちゃうとお肌の衰えに加速がかかると知ってから、毎晩必ず守るようになりました。

肌には自然洗浄能力はないって話です。

その為フェイスウォッシュだけは絶対に能動的に実行しなければいけない事なんです。

どんだけ高価なメイク用品を揃えても、そもそもの皮膚がキレイじゃなかったらどうにもならないので美しい素肌を維持するのにもっとも大切な「洗顔」に力を入れています。

日中お化粧をしていて負荷が掛かっていた肌をリフレッシュさせる為、32℃くらいの水で丁寧にムラなく顔を洗います。

忙しい時でなければスチーマー美顔器で毛穴から洗浄するようにしていますが、モイスチュアケアにもなるので一石二鳥です。

すごく疲れている時も、プチ肌断食で何もつけてない時も、顔を洗う事だけは欠かさずにするのがあたしが特に頑張っている美顔術です。

自分自身は健康と美容に気を使って、きちんとした生活をするように気を付けています。

夜だけは早く眠れるようにしているのです。

私は、夜遅い日が続いた場合瞬く間に肌に悪影響が出てしまうからです。

お肌を若返らせる為にも、夜22時には寝るようにしています。

できれば実際の年齢よりも老けて見られたくはありません。

私は以前からお肌の問題が多くあり、常に肌の具合は健康的ではないのかもしれないです。

ですが、頑張れば健康的な肌にすることは出来ると思います。

思い返せば、肌トラブルの原因は私自身の生活スタイルだと思います。

夜更かしなんて当然で、加えてずっと寝不足状態だったときがあったのです。

また、スナックやインスタント食品などが殆どだったときがあったのです。

そのような生活をずっとしていたら、お肌が荒れるのは当たり前だと思ったのです。

そこで、近頃ではそうした生活習慣を反省して、肌に良い生活をしようと努めています。

第一に夜更かしや睡眠不足をしない事に力を入れています。

あたしが美容的に気を配っている点は、規則正しい生活をつくることです。

結構前の話ですが、日中は授業、深夜は夜間アルバイト、というライフスタイルだったので、寝る時間や起きる時間や食生活が結構乱れていました。

そんな日々を繰り返していると、顔面ににきびとかが発生したり、メイクにムラができたりと、肌問題は増えるばかりでした。

顔のブツブツとかは、若者特有のものだろうと考えていましたが、バイトを遅番から早番に変え、毎日3回のゴハン、7時間睡眠を習慣化したら、ニキビなどが消え、知り合いに「いいスキンケアグッズ見付けた?」と言わせられるほど、スベスベ肌になりました。

折につけ、「生活習慣を見直そう」と言われていますが、それぞれのライフスタイルによってはなかなか思い通りにはならないですよね。

大学生の時は、親に迷惑をかけない為に学校後にお小遣い稼ぎすることは、必須でした。

それから、職に就いている方は勤務内容によって、仕事の拘束時間を軸にした日々を送りがちですよね。

わたしはそんな中で、キチンと「自分のペース・リズムをつくること」がポイントだと思うんです。

一日三食、何時食べ物を摂取するか、眠る時間を決めるなどといった、自分のライフスタイルなりに、規則正しい生活をつくることが、肌荒れ防止に役立ちます。

彼氏にムダ毛が多いことを黙っているけど…

わたしは彼氏にムダ毛が多いことを黙っているのです。

黙ってこっそり無駄毛を処理して、彼氏にはむだ毛の量は少ないと言いつづけているのです。

付き合い始めた頃に何となく言ってしまった嘘なのですが、この嘘に苦しめられています。

カレにプロポーズされて、結婚することになったのです。

今現在は何とかして彼の知らない所で度々むだ毛のお手入れをしていますが、結婚したらと考えると無駄毛を処理しているのを隠すなんてムリなのではないかと思いました。

ですからわたしは今困っているのです。

一緒に暮らしだしても無駄毛を自己処理している事がばれないかというのが心配なのです。

こんなに不安になるくらいなら付き合う時から彼に嘘をつかないべきでした。

カレシに好かれたいがために、私は毛が薄い方だと言ってしまったのです。

自責の念にかられました。

結婚した後もできる限り頑張ってムダ毛の処理を隠れてこっそりやるつもりです。

けれどもばれてしまうかもしれないという不安が大きいです。

どうしたら良いのかと思い、心配で心配でたまりません。

こんなことでここまで自分を追い詰めることになるとは思ってもいませんでした。

美容外科で脱毛をと考えていますがちょっとだけ気掛かりな事があります。

それは脱毛処理は誰がしてくれるのかという事です。

一般的に脱毛するとき、エステサロンではお店の店員さんが脱毛してくれます。

でも医療クリニックはドクターの場合もあれば、ナースだったり、それ以外の技術者が処理をすることがあるようなのです。

でもこれが美容外科クリニックによっても異なるみたいです。

自分としては安全性の高い医者に施術をお願いしたいのですけど、どのようにしたら脱毛してくれるのが誰なのか調べられますか?

この事を本気で知りたいと思っています。

できるのであればわたくしは女の医者が脱毛処理してくれるクリニックを見つけたいのですけど、そういった事というのはどこかに記載されているのでしょうか?この事をとても知りたいのです。

この問題が解決したら早々に美容外科に行こうと考えています。

誰か知っている人がいるのであれば教えてくれないかなと思います。

脱毛担当が誰なのかは肝心なことではないですか?だけどそれがどこにも明記されていない何てことあるのかな?と気になっています。

私に生えている無駄毛は別格だと思います。

抜きたくてもなかなか抜けないとっても頑丈なムダ毛です。

もう本当にどしっとして毛が太いし、とても強そうです。

そのおかげでムダ毛のお手入れに大変時間を使うので悩んでいます。

女の人というと普通は毛自体が細いと思うのです。

だけど私のムダ毛は本当にどしっとして剛毛なのです。

まさにこれは剛毛と言うようなムダ毛で、これが気になって仕方ありません。

これのおかげでカレシもなかなかできないのです。

このままずっと自己処理をしていたら、どれ程の時間をむだ毛の為に使うのか分かりません。

しかもここのところかみそりで剃るとむだ毛が太過ぎて毛穴がしっかりと分かってしまいます。

もう本当に嫌になっちゃいます。

処理をするのに手間がかかるこの剛毛が本当に嫌いなので、そろそろ脱毛しちゃおうかななんて考え中です。

これが一般的なものなら悩まなくても済んだのになんて親を恨んでしまいます。

この事を解決するために脱毛をしたいと思っています。

脱毛を受けなかったらこれからもこの悩み事と付き合っていかなくてはならないので本当に辛いのです。

ショーツからはみ出る毛が嫌で嫌で

わたくしは毛深いです。アンダーヘアのムダ毛の量は人一倍で、自身の無駄毛がキライでした。

ショーツからはみ出る毛が嫌で嫌で仕方なく、かなり悩んでいたことがありました。

これを解決する為にVIOラインの無駄毛を脱毛したくなりました。

わたしの望みはただひとつ。

「下着からはみ出す毛をなくしたい」ということでした。

わたくしはむだ毛が多すぎるので、ショーツから溢れ出てしまうむだ毛の事を嫌っていたのです。

これが無くなってくれるのならどんなことでもできます。

そこで出会ったのが脱毛です。

脱毛をする前まではむだ毛の事が気になるので必死になってこの部分のお手入れをしたり、見せないようにしたり大変な思いをしていたのです。

だけど、脱毛をするようになってからはそういった事に気を使わなくてもよくなりました。

脱毛してわたしの望みがかなったのです。

VIOゾーンの毛を減らす事が出来、私自身は人に見られても恥ずかしくないVゾーンになることができました。

脱毛することで希望をかなえる事が出来るなんて思わなかったです。

自分は脱毛をしようと思っているのですが、どこのエステティックサロンに行けばいいのか見当が付きません。

どの店舗も良い評判のクチコミもあれば悪い口コミ評価もあって何処に決めたら良いのか困っています。

こういう時はどんな事を基準にエステサロン選びをしたらいいのでしょう?私は人気さで選んだほうが良いと姉から聞きました。

しかし評判と言っても探してみると1つの店舗を見てもいっぱい意見があって、どのお店が良いのかが分かりません。

評判のいいエステティックサロンを見つけるときにはどんなところで比べると分かりますか?

あと一番良い脱毛サロンを見つけようと思ったら何をもとに決めたら失敗しないのでしょうか?

はっきりと「これを元にすると良いところを発見できる」という基準項目があるのなら教えて欲しいです。

はじめての脱毛なので全部が分からない事でいっぱいなのです。

料金的に安くて行けそうなのがサロンですから、そのエステ店の選び方を教えてくれませんか?わたくしには付き合っている彼氏がいますが、今現在のカレに私のコンプレックスが刺激されています。

どんなことで刺激されるのかと言うと、彼に生えている薄いムダ毛に私の持っているコンプレックスが刺激を受けます。

その彼のお爺さんは外人みたいで、そのせいなのかは分からないけどとても色白なのです。

その為無駄毛自体も産毛みたいな薄らとしたものしかありません。

それを見ていると私は自分が恥ずかしくなってくるのです。

わたくしにある無駄毛はかなり頑固なのです。

強くて逞しい感じの剛毛が全体的にあるのです。

彼氏の無駄毛と比較すると、「わたしは女じゃないのかな」といつも思ってしまいます。

カレの胸の内でもそうやって思われているのかなと思ったらすごく心配になります。

彼より毛深いとなると女としてのプライドが傷つきます。

ですからカレにバレないように無駄毛を隠しています。

けれども一緒にいるのだから隠すにも限度があると思いませんか?ホントにこの事が私には悩みになっていて、ひょっとしたらこの事が原因で別れるかもしれないと心配しています。

乾燥肌とおさらば出来る方法

乾燥肌で悩んでいる女性は多いと思います。私自身も季節を問わず一年中お肌がカサカサで、特に冬場は化粧水が手放せないくらいです。そんな私が、やっと乾燥肌とおさらば出来る方法に出会えたのでご紹介します。

 

まずは自分に合った化粧水と乳液、コットンを1枚を用意します。これは高価なものでなくても大丈夫です。私の場合は、ドラッグストアで1本700円くらいで売っている化粧水と乳液を使用しています。全ての用意ができたら、お風呂で洗顔をして脱衣所で着替える前にコットンにたっぷり化粧水をしみ込ませてお肌を叩くように塗っていきます。この時、手でやってしまうと化粧水の美容成分が全て手にしみ込んでしまうので必ずコットンを使います。

 

また、着替えてから行うとその間に乾燥が進んでしますので出来るだけ早く行います。化粧水を塗ったら乳液をぬって終わりです。

 

たったこれだけで翌日の肌質は大きく異なり、私は乾燥肌と決別することが出来ました。効果に個人差はあると思いますが、試してみる価値はあると思います。

三キロ痩せへの道のり

私は以前の職場で、毎日16時間から19時間働くように言われていました。実際にその会社で働いたのは半年間でしたが、その間の不規則な生活で4キロ太ってしまいました。夕飯の時間が毎日23時を回っていたからだと思います。私はショックで、不規則なその会社を辞めました。

 

しかし、辞めただけでは体重は元には戻りませんでした。私はまず、規則正しい食生活から始めてみようと思い、毎日の夕飯の時間を決まった時間にかえました。その結果、一か月もたたないうちに体重が2キロ減りました。それまでは毎日体重を計るようにしていました。

 

ただそれだけでは太った4キロは戻らないと思い、私は細身の体型の後輩に体型をキープする方法を聞きました。すると後輩は、カラオケへ毎日出かけていると言うのです。カラオケは確かに、歌ったことで何キロカロリー消費と出てきます。私は毎日カラオケに行く余裕はないので、休日のみ友人と一緒にカラオケに行くことにし、平日は車での移動中に歌うようにしました。

 

その結果、合計で3キロの減量に成功しました。

永久脱毛もしたいけれど今はまだ自分でやっています

私の場合、脱毛処理は自分でやっています。以前は顔のムダ毛や脇下の毛は、カミソリで処理をしていました。しかしカミソリの場合は、毛を抜くのではなく剃っているだけですから、すぐに生えて来てしまいますし、しかも脇下がチクチクした感じになるのが悩みでした。今は顔はレディースシェーバー、脇下はクリームで脱毛をしています。
レディースシェーバーの場合は、産毛まできれいに処理できるのがメリットです。値段もそう高くないし、何よりもくすみがあったのがきれいに消えてしまいました。くすんでいると思っていたのが、実は産毛のせいだったのです。また脇下の処理に使うクリームも、最近は色々種類が増えていますので、使い切るたびに違う物を選んでいます。今使っているのは、トリートメント効果が高くてフルーティな香りがするものです。きれいに脱毛ができますし、香りのおかげでリラックスもできるので気に入っています。

 

将来的には、エステかクリニックで永久脱毛をしたいなと考えています。友人がクリニックで処理してもらって、とてもいいと言っていたので、そこを紹介してもらおうかとも思っていますが、でも自分でお手入れをするのも悪くないので、当分は自己処理を続けます。

筋肉トレーニング+有酸素運動で女性らしい体つきを目指して

以前まではダイエットという言葉を聞くと、食事制限、単に体重減量という認識で悪い印象でとらえていましたがここ最近は健康への第一歩という印象に変わってきました。

今、現在私の体系はぽっちゃり型で下半身が大き目といった感じです。今行っているダイエットは、健康的に絶対に食事食べないというような無茶なことは一切せずに3食はしっかり食べ、運動を前以上に定期的に行うようにしていることです。

 

内臓脂肪はかなり少なめですが体脂肪が30%はあります。体重はそのままで体脂肪を減量し筋肉量を増加させるダイエットの身体作りをスポーツジムも利用して行っている途中です。

 

スポーツジムは定期的に長く通ってはいるものの普段はマシンを利用しての筋肉トレーニングのみでした。

スタッフの方のアドバイスをもとに体脂肪を減量させて筋肉量アップさせるには、必ず有酸素運動を取り組むことが重量であると聞いたため、今は筋トレを40分程行った後にベルトマシーンでランニングを20~30分程行っています。まだ数値の結果は測定していませんが着用したスカートや服が若干異なってきているかな?と実感しているこの頃です。

 

日本人女性は細身がスタイルが良いと一般的にはされているかと思いますが私は反対です。できればしっかりとした肉付きをした体つきを持ち見た目はぽっちゃりかもしれないが中身は筋肉がちゃんと備わっていてなおかつS字ラインを目指していつまでも若々しく健康的な女性を目指して健康的なダイエット=運動をおこなっています。

わき脱毛を頑張り過ぎた結果…

先日、本当に久しぶりにプールに泳ぎに行きました。まあ、暖かくなってきたことですしね。ジムのプールにでも行こうかと、意気揚々と用意をしたのです。そりゃあ、気合いを入れてワキの脱毛処理をしましたよ。なんせ、数ヶ月ぶりのワキの脱毛処理ですからね。

 

まあぶっちゃけ、冬の間なんてわき毛の処理はしませんよ。だって、洋服を着ているのですから、見えないというものじゃないですか。ですから生え放題もいいところでしたよ。

 

けれども、一応大人の女性ですからね。プールに入るにあたってはボーボーというわけにはいかないじゃないですか。私がよくても、私の処理されていないワキをみてしまう方の身はたまったもんじゃないでしょう。ですからしっかりと処理しました。

 

毛抜きで一本一本丁寧にぬいていきましたよ。なんせすべて生えきっていましたので、そりゃあ時間がかかりました。けれども完璧に抜き去ってしまいました。しかしオチがあるのです。それはわき毛処理に頑張り過ぎてすね毛の処理を忘れたことでしたね。まあ、そのまんまプールに入りましたけど。

ムダ毛処理のための商品の値段が・・・

ムダ毛処理商品ってちょっと値段が高めなのでそれが気になります。安全ガードが付いているちょっと質が高いカミソリが欲しいな~と思っても、そういうカミソリはそれなりの値段なので手持ちが少ない時は買い控えます。

 

お金に余裕がある時しか買えないとなるとちょっと不便だなと思ってしまいます。こういうものは使い捨てとは言いませんが、カミソリの刃がさびてきたり欠ける前に衛生面を考慮して買い換えないといけませんから、なるべく安い値段で提供してもらえると助かります。

 

わたしが気に入るような安全ガードがしっかりしているカミソリは1,000円では足りません。生活費から捻出するほかない主婦としては1,000円以内で安心して使えるカミソリが増えることを望むばかりです。もちろんそういう商品はたくさん出ています。

 

でも、値段は条件に合っても長持ちしにくく、結局買い替えなくてはいけないため高くつくことが多いです。一生お世話になるカミソリなのでリーズナブルにしてもらいたいです。

野菜だけ食べるダイエットは危険です

165㎝70㎏から、10㎏減量目指してダイエットを開始しました。

そうはいっても何をどうすればいいのか最初は全然解らず、とりあえず低カロリーの食事をすればいいと思っていたのです。

 

そこで毎日サラダだけを食べて過ごしました。

仕事はデスクワークで体を動かす時間もないからと、朝と晩に大盛りのサラダを食べました。

そんな食生活を1週間続けていると、体は冷えていつも寒く顔は浮腫みやすくなり、体重は4㎏落ちたものの何だか体がだるいような気がしました。

 

後から解りましたがサラダだけを食べても、あまりダイエット効果がない所か、冷え性や浮腫みの原因になるようです。

温野菜や温かいスープならまだ体も温まるのでいいのですが、サラダのような冷たい物ばかり食べているせいで、血流が悪くなっていたのでした。

体重が落ちていたのは筋肉が落ちていたからで、脂肪は落ちていなかったのです。

 

それを知ってからは、朝に玄米お握り1~2個とお味噌汁、昼は果物と温野菜サラダか野菜サンド、夜はスープという、なるべく体を冷やさないような食事にしています。

運動も2日に1度、30分程ウォーキングをして適度に動かしています。

 

そうすると寒さに震える事も浮腫みに悩む事もなくなって、体重も1ヶ月に2~3㎏ずつと緩やかですが順調に落ちていきました。

ゆっくりとしたダイエットなのでリバウンドもなく、皮膚も弛まなくてよかったです。